HOME > TOP > Introduction | Variations|
| TOP camera | Accessories |



   トップについて
 
プレス製のグッチーと瓜二つの外観で、戦後の1948年にTop Camera Works から発売されました。グッチーのそっくりさんとは言え、知名度の低い豆カメラです。
本体はプレス製で表面には皮貼りがされ、シャッターもグッチーと同じですが、レバー先端の形状が少し異なっています。巻き上げノブはベークライトにニッケルメッキ、ファインダーもニッケルメッキで止め具の形状が少し異なり「MADDE IN OCCUPIED JAPAN」の表記があります。
ネームプレートはベークライト製で「TOP  TOP CAMERA WORKS」の表記となっています。
 




背面
 

MADDE IN
OCCUPIED JAPAN
 

巻き上げノブ
(矢印、TOP)



   広告
 

グッチーの雑誌広告は、1944年まで出ていたということですが、戦後どれくらいの時期まで販売されていたのでしょうか?
今となっては分かりませんが、アース光学はグッチー以外にカメラを作っていないので、戦後に別の会社が引き継ぎ、名前を変えて、トップとして販売したのではないかと想像しますが定かではありません。
(図は1948年(昭和23年4月20日)・「日本写真興業通信」広告)



HOME > TOP > Introduction | Variations|
| TOP camera | Accessories |

Copyright (C) 2010-2017 Guzzi Camera Page. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.